コンビニ コンビニの数よりも多いと言われる歯科医院。
実際コンビニの全国の店舗数は56000件ほどですが歯医者は68000件と実に1.2倍もの数の歯医者があることになります。
そうした状況の中で自分にベストの歯医者さんを選ぶということはかなり難しいことです。
ここではまず歯医者を選ぶ簡単なポイントについて三つほど解説します。

歯医者選びのポイント

パソコン ほとんどの歯医者がインターネット上にホームページを作っていますので、それを調べてみるのがまず会社選びのための第一歩です。
普通の医療広告の場合ですと厳しい制限がありますが、ホームページの場合は比較的そういった規制がほとんどないのでかなり多くの歯医者さんが利用しています。
その説明を見てみるだけでも衛生的かとか、キッズスペースはあるのかどうかといった点もよくわかります。

誇大広告も時にはありますので次のような点をチェックしましょう。
院長だけでなくて担当医それぞれの写真や詳しい説明がされているか、それから歯科衛生士やスタッフの紹介なども行われているかなどが重要ポイントになります。
そして診療時間をよくチェックしてみましょう。
それから得意な治療が何かということを専門性について語っている歯医者ならば信用ができます。

まず電話をして少し話してみるとホームページで見ているよりも実際の歯医者さんの状況というものがよくわかります。
丁寧な応対をしているか、具体的な症状の内容を聞いてくれるかまたその聞き方などが自分の性格と合っているかどうかという点についてよく注意してみましょう。
ホームページでわからない数多くの事が少し話すだけでわかるものです。
ただ丁寧であれば良いというわけではなく、どこか気持ちいい対応できる人というものはいるものでそういう人が受付をしているかどうかということで歯医者のすべてがわかるのです。

それから歯医者選びの選択をする際の注意点の三つ目としては、初診で治療レベルがかなり分かるという点です。
担当の歯科医師がまずカウンセリングをしっかりしてくれるか、直すところだけではなくてお口の全体をチェックしてもらえているか確認しましょう。
そして具体的な治療計画をわかりやすく説明してもらえているかなどをよくチェックしましょう。
それから院内の設備は整っているのか歯医者さんは優しい言い方ができるのか説明はわかりやすいか院内は衛生的でキッズスペースはあるのかどうかという点についてよくチェックしましょう。

最新設備の整った歯医者はやっぱいい?

どこの歯医者にかかろうか考えている女性 しかし以上の三つの点よりも一番わかりやすいのは、必要な設備が整っているかどうかという点です。
一概には言い切れませんが、基本的に設備投資をしているということならば患者のことを第一に考えてもらえているということが言えるからです。
治療を受ける時に使用している機材や道具などが非常に重要な決め手となってきます。

拡大鏡やマイクロスコープを導入していれば精密な方法で、受けることが出来ますし麻酔なども技術も高い可能性があります。
マイクロスコープとは細かいところまで症状を観察することができて治療の精度がかなり高くなります。
たとえ若い人でも肉眼では見ることが限界がありますので、そういったものを使って治療をしているような歯医者を選ぶようにしましょう。

さらに最新設備を揃えている歯科医院であっても設備の管理状況がずさんだと問題です。
待合室が整理整頓され衛生的であるかどうかという点やスリッパがボロボロになっていないかという点をよく初心の段階でチェックしておきましょう。
またカウンセリングで優しい説明をしてもらえているかなどによってその麻酔の技術などもはっきりわかってくるのです。

その他見ておくべき設備は口腔内カメラを使用しているかどうかという点です。
インフォームドコンセントの観点から治療計画をしっかり作成し患者の了承を確実に得ることが重要になっています。
治療経過を確認するためのレントゲンのみならず、細かいところまで鮮明に撮影できる専用のカメラがありますのでそれを使用しているかどうかということをよくチェックしてみましょう。

こういった設備を使用しているということは、ただの一時的な治療だけではなく長期的な予防まで含めた治療姿勢でいるということの証です。
それから減菌設備をどのように揃っているかどうかという点を注意しましょう。
しっかりとした細菌感染対策がされていれば治療の精度は上がりますし、歯医者さんが治療に真摯に取り組んでいるということがはっきりと言えます。
減菌機というものがあり雑菌だらけのお口に使用した治療器具は単に消毒液につけるだけでは不十分で高圧高温で徹底的に減菌する設備があります。

そういうものを使っている場合は治療器具を個別に減菌パックして袋に入れた状態でやり治療直前に開封する方法が通例です。
そこをよく見ておくとよいでしょう。
それからエアクリーナーなどもしっかり設置されているかというところも大切な注意ポイントです。